• YouTubeの
  • Facebookの社会的なアイコン
  • Instagram
  • Twitterの社会のアイコン
  • goo
 
北穂高岳・滝谷の岩壁を望む、
槍ヶ岳・飛騨沢ルートの快適ベースキャンプ 

槍平小屋(やりだいらごや)​

≪ 新着ニュース ≫

出発前に最新情報の確認を!​
〇 Twitterで登山道情報(登山道注意情報・緊急登山道情報)
〇 ​滝谷徒渉部ライブカメラで滝谷の増水状況

槍平Instagramバナー.jpg
 

≪ 滝谷徒渉部ライブカメラ ≫

≪ キャンプ場ライブカメラ ≫

滝谷渡渉部で水量観測を行っています。
更新時間は04:30~19:00で、更新間隔は15分です。
※必ずご確認下さい
【増水時の滝谷渡渉部】

槍平小屋キャンプ場より、北穂高岳(滝谷)、涸沢岳を望む。
更新時間は04:30~19:00で、更新間隔は15分です。

 

△ ツイッター投稿を利用して数分おきに状況をお届けします △

​画像上をスクロールすると過去の画像が見られます。

 
 

【 ご利用案内 

※ 現地山小屋は電波環境が不安定なため、
キャッシュレスの​決済環境は整っておりません。
お支払いはすべて現金となりますのでご了承下さい。

​ご宿泊(完全予約制)

ご宿泊料金(1名様)

※寝具ご利用料金込み

  • 一泊二食付  13000円    

  • 一泊夕食付  11500円

  • 一泊朝食付  10500円

  • 素泊              9000円 

シュラフ(寝袋)持参で小屋内の寝具をご利用にならない場合は​上記金額より2500円を割引いたします。

​※ 特定日には+1000円の追加料金が必要となります。

 

2021年シーズンの特定日

7月22日、23日、24日

8月7日、8日、および14日

9月18日、19日

​キャンプ泊(予約不要)

​キャンプ料金(1名様)

  2000円

​設営可能数は約50張。水場(無料)、トイレあり。

(ご注意)

キャンプ場内では、焚火、ウッドストーブの使用は厳禁となります。

​また、水場やトイレ内へ残食を流すなどの行為もしないようにお願いします。

​販売品・軽食提供

小屋売店営業時間

( 06:00~19:00 )

​ジュース、ビール、カップめん、アルファ米、パン、お土産品等の販売。

軽食提供時間

( 09:30~13:30 )

​ざるうどん、かけうどん、かき氷、スパイスカレー(要確認)等。

セルフ式ドリップコーヒーのご利用は小屋売店営業時間内で可能です。

 

​【 ご予約について 

※ 満室日のお知らせ

7月 22日(木)、23日(金)、24日(土)

8月 7日(土)、8日(日)

は定員に達しましたので、ご予約頂けません。ご了承下さい

カレンダーが空欄の日は余裕があります。

​▽ 専用フォームからのご予約

​電話予約に先行して、2021年度内のご予約はすべて受付します。

※ 予約完了の返信メールを受信して、予約確定となります。
​  宿泊定員に達した日に申し込みされた場合、ご予約いただけない旨を連絡いたします。

 

※ ご宿泊日前日のご予約は、午後7時までに必ず送信して下さい。午後7時以降の送信は
​  翌日のご返信となり、満室の場合はご宿泊できません。
​  

 

​▽ 電話でのご予約

電話予約は現地番号(山小屋直通)でのみ受付いたします。

※ 予約開始はご宿泊日の1ヶ月前(前月同日)午前10:00から。
  前月同日が存在しない場合は、前月末日より予約を受け付けます。
  例)7/31に宿泊する場合、6/30より予約受付開始

※ 電話が混みあったり、電波の状況でつながらない場合がありますので
​  専用フォームからのご予約をお勧めいたします。

 

 

槍平小屋について

槍平小屋
槍平小屋

槍平小屋4月
槍平小屋4月

秋のナナカマド
秋のナナカマド

槍平小屋
槍平小屋

1/14

​多くの登山者をその魅力で引き付けて止まない、槍ヶ岳。その頂を目指すルートはいくつもありますが、新穂高温泉入山口から槍平を経由する槍ヶ岳・飛騨沢ルートは上高地入山に比べると歩行距離は約5.7km短く、最短で槍ヶ岳登頂を目指せるルートです。また、槍平を起点に南岳~中岳~大喰岳~槍ヶ岳の3000m峰周遊も可能。さらには山岳写真愛好家にも槍穂高連峰の撮影ポイントとして有名な奥丸山(標高2440m)へのアプローチも便利な場所になっています。

槍平小屋の位置(Googleマップ)

​※奥丸山からの槍・穂高連峰360°パノラマ画像

信州側(長野県)の夏山シーズンのような大混雑とは無縁の飛騨側(岐阜県)登山道。3000m峰を目指すための1泊目であれば、標高およそ2000mの槍平は高度順応、および翌日の3000m峰アタックへ向けて体力を温存出来るベースキャンプとして好位置にあります。薄すぎない酸素、十分な水(無料)、余裕ある客室・テントサイトで落ち着いた山旅をぜひ体験して下さい。

 

大好評!槍平小屋オリジナルグッズ

藍染日本手ぬぐい
山想ブレンドコーヒー
mauve
革細工まつした
スパイスふりかけ

夏山営業期間中の山小屋現地では、

〇 定番商品の日本手ぬぐい
〇 オリジナル深煎りブレンドコーヒー『山想ブレンド』
( 漫画家・鈴木ともこ × 緑の館 )
〇 オリジナル中煎りブレンドコーヒー『山小屋ブレンド』
〇 山小屋バッジ製作で有名なmauveさんの真鍮作品
〇 革細工まつしたさんの可愛らしい山の動植物ブローチ

などがお求め頂けます。

さらに、
山小屋で提供中の夕食スパイスカレーをプロデュースしてもらっている、

印度カリー子さんと共同開発した
​『ザクザクスパイスふりかけ』も販売予定!

一味違った山の思い出にいかがでしょうか。

※北アルプスの開山シーズン4月中旬~11月上旬はオンラインショップの規模を縮小して、名物のコーヒーのみの販売となっております。
 

506-1421

岐阜県高山市奥飛騨温泉郷神坂90 (槍平小屋事務所)

TEL: 0578-89-2523

FAX: 0578-89-3303

 

現地山小屋直通

​(6月中旬~10月中旬)

Tel: 090-8863-3021

yaridairagoya@gmail.com

※​7月 22日(木)、23日(金)、24日(土)

 8月 7日(土)、8日(日) は定員に達しましたのでご予約出来ません。ご了承下さい。